こんにちは。
チェルシーです。
今週末特集している「日本ダービー」ですが、とうとう出走馬と枠順が決定しました。

出場騎手ももちろん決定したわけなので、今日は騎手についてのデータを見ていきます。

最近は騎手の力で馬を好走させるといったことが頻繁に見受けられます。
騎手はすごく大事なファクターになってきていますので、しっかりとデータを分析していきましょう。

東京芝2400mが得意な騎手

騎手1着数勝率複勝率単回収複回収
戸崎圭太1016.9%44.1%9484
M.デム622.2%59.3%66104
川田将雅428.6%57.1%7992
石橋脩415.4%42.3%7876
福永祐一312.5%37.5%9685
三浦皇成212.5%68.8%30142
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

勝利数が1番多いのは戸崎。好走率も水準以上の成績で、回収率もそこそこいい数字。
無難に狙える騎手です。

好走率が高いのはデムーロ川田
二人も騎乗数が多い騎手ですが、複勝率が50%を超えていて、安心して買える騎手です。

複勝率だけを見ると三浦70%近くあり、3着内に来る可能性はかなり高い。
回収値も複勝のみ高く、この条件では勝ちを意識できる騎手ではありませんが、3着内に穴馬を持ってきそうなので注意が必要な騎手ですね。

東京芝コースが得意な騎手

騎手1着数勝率複勝率単回収複回収
戸崎圭太9418.7%46.5%9090
M.デム5022.9%48.6%8784
田辺裕信4210.3%33.6%7581
福永祐一2815.1%36.6%9475
石橋脩2512.3%33.5%8272
武豊1410.8%33.1%5571
川田将雅1214.0%47.7%5497
レーン1031.3%59.4%115139
浜中俊411.4%31.4%12489
横山武史215.4%53.8%211236
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

東京芝コース全体の勝利数が多いのは、またもや戸崎騎手
そつのない好走率と回収値で、とにかく東京競馬場なら安心して買える騎手です。

この中で1番目立った成績をあげているのはレーン騎手でしょう。
初めて日本に来日している騎手ですが、勝率30%は驚異的な数字
回収値も単勝複勝ともに100を超えていて、とにかく東京ならベタ買いで儲かる騎手となっています。

若手の横山武史騎手にも注目です。
複勝率は60%近くで、単複回収値は共に200を超えています。
父からの乗替わりとなりますが、結果を残すことはできるでしょうか。

好調な騎手

騎手1着数勝率複勝率単回収複回収
レーン520.8%50.0%7797
戸崎圭太517.9%42.9%104105
武豊527.8%55.6%9179
川田将雅426.7%60.0%5198
M.デム314.3%38.1%5366
三浦皇成311.5%46.2%4068
勝浦正樹333.3%77.8%227187
福永祐一315.0%45.0%5495
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

では最後に近走成績の優れた好調な騎手を調べておきます。

レーン・戸崎・武豊の3人が、2週間で5勝と絶好調です。
もちろん3人とも好走率は高く、特に戸崎騎手単複回収値が100を超えています。

好走率の高さでいうと川田騎手も目立っていて、
勝率26%・複勝率60%はかなり高い数字。
日本人の中ではトップジョッキーということもあり、十分狙える騎手といえます。

勝浦騎手の活躍も見逃せず、勝率33%・複勝率77%はこの中でトップの数字。
回収率もダントツで、3連複などを買われる方は押さえておいても面白い騎手かもしれませんね。

まとめ

今日は令和初のダービージョッキーを探るべく、日本ダービーに出場する騎手のデータを分析してきました。 
予想の参考にしていただければ幸いです。

コース・競馬場・近走成績といった3つの視点からデータを見てきましたが、全てのカテゴリーで名前があがったのは
  • 戸崎
  • デムーロ
  • 川田
  • 福永
以上の4人です。
この4人の中の誰かが、令和初のダービージョッキーとなるかもしれませんね。

週末の予想に活かしていこうと思います。