こんにちは。
チェルシーです。

今日は北海道の門別競馬場で行われる栄冠賞の予想を公開します。

予想のポイント

着順母父
19パイロバブルガムフェロー
2マジェスティックウォリアーバチアー
シニスターミニスターキングヘイロー
181プリサイスエンドマーベラスサンデー
ダノンバラードプリサイスエンド
3サウスヴィグラスアグネスタキオン
17サウスヴィグラスダンスインザダーク
2ローエングリンアグネスタキオン
3エスポワールシチーフォーティーナイナー
日本型中距離 日本型短距離 米国型 欧州型
※〇付きの着順は4番人気以下の人気薄

過去3年栄冠賞で好走した馬の血統をまとめてみました。
栄冠賞で好走馬を多く出している血統は米国型血統です。

特に注目は、パイロ・マジェスティックウォリアー・シニスターミニスターの系統「エーピーインディー系」、プリサイズエンド・サウスヴィグラスの系統「フォーティーナイナー系」です。

共にダート短距離路線の主流血統で、栄冠賞でも例外なく好走しています。

そして米国型血統に加えて、サンデーサイレンスの血を持つ馬が穴をあけていることがポイントです。

栄冠賞は米国型血統を中心に狙い、サンデーサイレンスの血を持つかにも注目です。

特に雨が降るとサンデーサイレンスの血を持つ馬が活躍することも考慮しておきましょう。

栄冠賞 出走予定馬 予想印

馬番馬名騎手
1スティールグレート桑村真明
2ノットリグレット岩橋勇二
3スマイルミュ阪野学
4トウキョウボーイ五十嵐冬
5ラッキードリーム岡部誠
6サイダイゲンカイ服部茂史
7ランブラー松井伸也
8ハートプレイス吉村智洋
9リーチ井上俊彦
10ラジアントエンティ阿部龍
11シンタロウ宮崎光行
12デジタルシティ石川倭
13トンデコパ落合玄

◎ ラジアントエンティ

本命はラジアントエンティです。

この記事を書いている午後2時の時点で不良馬場。

今年の栄冠賞は良馬場で行われる可能性が極めて低く、今後の天気を考えても重馬場以上での競馬となるでしょう。

こういったときに躍動するのがサンデーサイレンスの血です。

ラジアントエンティは

父 スマートファルコン
母父 アグネスタキオン

という血統構成です。

共にサンデーサイレンスの血を持っていて、サンデーサイレンスの3×3のクロスを持っています。

重馬場で行われた2018年の当レースは、2着馬が父ダノンバラード、3着馬が母父アグネスタキオンと、サンデーサイレンスの血を持つ馬が激走する年でした。

ラジアントエンティに話を戻すと、父スマートファルコンは自身の父母父に米国型のヌレイエフを持ち、母父アグネスタキオン自身も母父が米国型のボールドルーラー系です。

栄冠賞は米国型の血を持っていることも重要ですから、この馬の血統構成には文句のつけようがありません。

前走のウィナーズチャレンジには他にサイダイゲンカイ・シンタロウ・トンデコパも出走していましたが、これらの馬を敗る能力の高さもすでに証明されています。

有利と言われている外枠を引きましたし、自身も外枠が得意。

万全の態勢で望めるラジアントエンティが、2歳重賞の栄冠賞で勝利するとみて本命に抜擢することにしました。

△ ハートプレイス シンタロウ

ハートプレイスは父がサンデー系×母父米国血統。
不良馬場を味方につけることができるでしょう。

シンタロウは父フォーティーナイナー系。
こちらも不良馬場でパフォーマンスを上げてきそうで、本命のラジアントエンティとの差も詰めてきそうです。

穴 スティールグレイト

穴推奨はスティールグレイト。

前走時計が秀逸で、持ち時計はメンバー中最速

父は期待の新種牡馬アジアエクスプレス。
米国型種牡馬で、いきなりの重賞制覇もありそう。

一発のある内枠で、スタートをスムーズに決めれば勝ちもあるとみます。

馬券の買い方

本命のラジアントエンティが勝つと見て、馬券は馬連でいきます。

◎→△△△

中央競馬は不調ですが、地方競馬はまずまず好調なので、ここで流れをつかみたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

PR

楽天競馬なら馬券を買うだけで楽天スーパーポイントが貯まるのでお得です。

即パットだと基本金曜日の地方競馬も購入できないので、この際楽天競馬に会員登録してみてはいかがでしょうか。

もちろん登録料は無料です。





count:3