こんにちは。
チェルシーです。

本日はエプソムカップの予想についてのエントリーとなります。

予想のポイント

土曜日は相当の雨が降っていたので、重馬場への対応力がカギとなります。

上り3Fタイムも軒並み37秒台が中心という、かなりタフな馬場です。

そのためサンデーの血を濃く持たない馬の好走も目立っていました。

特に欧州志向の高い血統の馬に注目です。

エプソムカップ2020 予想

◎①ソーグリッタリング
◎⑫シャドウディーヴァ
☆④サトノアーサー
☆⑰レイエンダ
穴⑦サラキア

本命① ソーグリッタリング

本命馬1頭目はソーグリッダリングです。

ソーグリッタリングは芝1800mの成績が2-3-2-1。非根幹距離のスペシャリストです。

昨年の当レース3着で馬場もいい馬場ではなかったので、今年再度の好走が期待できます。

ステイゴールド×シンボリクリスエスという配合も欧州志向が高く、馬場が悪化すれば更にパフォーマンスを上げることが出来ます。

最内枠からの一発に期待します。

本命② シャドウディーヴァ

本命馬2頭目はシャドウディーヴァ。
この馬の選定理由は東京競馬場が得意という点です。

1-4-1-2、連対率62.5%という抜群の相性の良さで、東京専門といっても過言ではありません。

重馬場は初めて経験となりそうですが、稍重では1-1-0-1なので、ハーツクライ×ダンチヒ系という配合なら問題なくこなすでしょう。

前走はG1ですし、格上ではないかと見て本命です。

相手 サトノアーサー レイエンダ

人気どこはではサトノアーサーとレイエンダを推奨します。

サトノアーサーは一昨年重馬場でのエプソムカップ勝ち馬。

今回はレーン騎手に乗り替わりで、再度好走の可能性もあります。

レイエンダは昨年のエプソムカップ勝ち馬。

キングカメハメハ×シンボリクリスエスという配合で欧州血統同士の組み合わせ。

馬場悪化は歓迎です。

穴推奨 サラキア

最後に穴推奨はサラキア。

昨年のエプソムカップ2着馬で、母父が欧州型のニジンスキー系ならば馬場が悪化しても大丈夫でしょう。

昨年好走時と同枠の4枠ですし、今年も馬券に絡んできてくれることを期待します。

馬券の買い方

今日もワイドフォーメーション

◎◎→⭐︎⭐︎穴

レースは波乱になると思っています。

ここで的中させて、貯金を作っておきたいですね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!