こんにちは。
チェルシーと申します。

以前は『おっさんず競馬 ラブが、とまらない』というブログを書いていました。



とある理由により、またこちらのブログでお世話になります。

今後ともよろしくお願いします。

春のGⅠもひと段落。

6月28日の宝塚記念を残すのみとなりました。

今週はGⅠレースがありませんが、競馬はあります。

今日はエプソムカップの血統について見ていきますので、宜しくお願いします。

エプソムカップ過去3年の傾向



馬名母父
S
P
S
T
1915レイエンダキングカメハメハシンボリクリスエス213
27サラキアディープインパクトLomitas303
31ソーグリッタリングステイゴールドシンボリクリスエス213
1812サトノアーサーディープインパクトリダウツチョイス321
24ハクサンルドルフアドマイヤムーンTheatrical060
35グリュイエールディープインパクトキングカメハメハ411
1715ダッシングブレイKitten's Joyオナーアンドグローリ033
21アストラエンブレムダイワメジャーウォーエンブレム150
36マイネルハニーマツリダゴッホナリタブライアン222
1611ルージュバックマンハッタンカフェオーサムアゲイン231
23フルーキーリダウツチョイスサンデーサイレンス132
36マイネルミラノステイゴールドPプレセデント222
1512エイシンヒカリディープインパクトStorm Cat330
21サトノアラジンディープインパクトStorm Cat330
34ディサイファディープインパクトドバイミレニアム330

まずは過去5年におけるエプソムカップで好走した馬の血統と血統能力バランスから見ていきます。

血統傾向

サンデーサイレンス系やキングマンボ系が名を連ねているように、エプソムカップは日本の主流血統が活躍するレースとなっています。

父か母父に主流血統の血をもたないのは、好走馬15頭のうち、18年2着のハクサンルドルフと17年1着のダッシングブレイズの2頭のみとなっていますので、サンデーサイレンスキングマンボの血を持っている馬から攻めたいですね。

血統能力バランス

血統能力バランス的に見ると1番重要になってくるのは「SP値」です。

SP値の高い血統は米国型血統です。

米国型血統の代表的な血統系統は、上の表で言うと、ミスタープロスペクター系・米国型ノーザンダンサー系・米国型ナスルーラ系となっています。

レース傾向まとめ

以上のことから、エプソムカップのレース傾向としては
  • 主流血統
  • SP値の高い馬
この2点に着目しておきたいと思います。

先週日曜日の東京芝コース傾向

R

馬名母父S
P
S
T
1113グランアレグリアディープインパクトTapit330
R21アーモンドアイロードカナロアサンデーサイレンス222
32インディチャンプステイゴールドキングカメハメハ312
916エターナルヴィテストゥザグローリーアドマイヤムーン141
R24シャドウアイランドハーツクライMontjeu204
35レターオンザサンドゴールドヘイローヘクタープロテクター141
815ロジアイリッシュハーツクライLe Havre213
R22シネマトグラフロードカナロアPetionville141
34マサノアッレーグラゴールドヘイローノーザンテースト132
614グレイトミッションダイワメジャーBernardini150
R211エコロテッチャンメイショウボーラーバブルガムフェロー141
32エナジーロッソホッコータルマエサクラバクシンオー231
511サトノレイナスディープインパクトNot For Sale312
R27ジュラメントキズナタニノギムレット222
32アップリバースクリーンヒーローLe Havre114

続いては先週日曜日に行われた東京芝コースの傾向も見ておきます。

血統傾向

より傾向の出る特別レースの8R以降では、すべての好走馬が、父が母父がサンデーサイレンス系かキングマンボ系です。

要は主流血統の血を持っていることが、好走の条件でした。

緑で表記されているミスタープロスペクターの血を持つ馬も大活躍しています。

血統能力バランス

血統能力バランス的には、エプソムカップのレース傾向と同じく、SP値の高い馬が活躍しています。

先ほども申し上げましたが、米国型血統を狙っていくと穴馬券が取れるかもしれません。

先週の東京芝コース傾向まとめ

今週の土曜日を見てみないとなんとも言えませんが、現時点としては
  • 主流血統
  • SP値が高い馬
レース傾向と全く同じですが、以上の2点を満たす馬に注目です。

まとめ

今日はエプソムカップのレース傾向と先週日曜日の東京芝コースの傾向を、血統的な観点で見てきました。

今日調べてわかったことは
  • 主流血統(サンデー系・キングマンボ系)
  • SP値の高い馬
この2点がレース傾向・先週の東京芝コース傾向の共通点となっていますので、この2点を満たす馬を本命に指名したいと思います。

次回は、エプソムカップに出走予定の有力馬について見ていく予定です。

また当ブログをご覧いただければと思いますので、宜しくお願いします。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!