こんにちは。
チェルシーです。

今日は今週の日曜日に行われる、「函館スプリントS」の血統傾向を見ていきます。

よろしくお願いします。

過去5年 函館スプリントS 好走馬の血統背景について

馬名母父
1915カイザーメランジェサクラオリオンサクラプレジデント
22アスターペガサスGiant's CausewayTrippi
31タワーオブロンドンRaven's PassDalakhani
1813セイウンコウセイアドマイヤムーンCapote
210ヒルノデイバローマンハッタンカフェGo for Gin
31ナックビーナスダイワメジャーMore Than Ready
1713ジューヌエコールクロフネアグネスタキオン
24キングハートオレハマッテルゼマイネルラヴ
37エポワスファルブラヴサンデーサイレンス
16112ソルヴェイグダイワメジャージャングルポケット
22シュウジキンシャサノキセキKingmambo
37レッツゴードンキキングカメハメハマーベラスサンデー
1514ティーハーフストーミングホームGreen Desert
214アースソニッククロフネサクラユタカオー
312レンイングランドクロフネサクラバクシンオー

上の表は過去5年における『函館スプリントS』で馬券にからんだ馬の血統構成をまとめたものです。

函館スプリントSで好走するには、スピードのポテンシャルの高さが重要です。

好走しているほとんどの馬がスピードに長けた血統の馬たちばかり。

ミスタープロスペクター系米国型ノーザンダンサー系・といった米国型血統の馬が中心。

サンデー系だとアグネスタキオン・ダイワメジャー・キンシャサノキセキといった、スピードよりの能力をもつ、Pサンデー系の好走が目立ちます。

主流血統ではない馬が活躍する、すこし特殊なレースです。

先週の函館芝コース好走馬の血統傾向

馬名母父
1213マイネルズイーガーアイルハヴアナザーアグネスタキオン
R21オーロラフラッシュFrankelDanehill Dancer
34フォークテイルロードカナロアダンスインザダーク
1112ジョーマンデリンジョーカプチーノキングヘイロー
R28ザイツィンガードリームジャーニークロフネ
311インスピレーションハーツクライブライアンズタイム

先週の傾向はレース傾向と違っていて、欧州型ノーザンダンサー系の馬や、ロベルト系の馬が好走するなど、欧州志向の高い血統の馬が馬券に絡んでいました。

サンデー系だとダンスインザダーク・ジョーカプチーノ・ドリームジャーニー・ハーツクライのような、スタミナ型のTサンデー系が活躍しているように、力のいるタフな馬場コンディションだったことが、血統からはうかがえます。

まとめ

レース傾向を見るとスピードが重要なレース傾向となっていますが、先週の馬場傾向を見るとスタミナが重要であったことがわかりました。

予想をする際にどちらを参考にするかは、土曜日の馬場コンディションを見てから決めたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!