こんにちは。
チェルシーです。

本日のエントリーは、園田競馬場で行われる牝馬限定の重賞「兵庫サマークイーン賞」の本命候補となる推奨馬3頭をご紹介します。

予想のポイント

兵庫サマークイーン賞の過去好走馬を調べてみると、ミスプロ系やストームバード系といった米国型血統の馬が活躍していました。

それに加えて、日本型の血を持つ馬がさらに期待値が高い結果となっています。

狙いの中心は米国型血統で、さらに日本型の血を持っていればなお良いといいうことです。

そして昨日の園田競馬のダート1700m戦で穴をあけていたのは内枠の馬です。

外有利と言われている園田競馬ですが、そこにこだわりすぎず内枠の馬にも注意を向けておくことが必要です。

それでは推奨馬3頭を紹介させていただきます。

推奨馬① アッキー

まずご紹介するのは、川崎競馬所属でゼンノロブロイ産駒のアッキーです。

ゼンノロブロイは父が日本型血統のサンデーサイレンス、母父が米国型血統のミスプロ系ということで、今の園田1700mで好走するための要素を兼ね備えた種牡馬です。

母父に米国型の血を持ち、さらに牝系には欧州型ニジンスキーの血をもつバランスの取れた血統構成です。

ダート中距離には向いている血統背景を持ちます。

前走は唯一園田2400mが施行される六甲杯で勝利。

スタミナ抜群で、園田適性も抜群と見ます。

距離短縮ですし人気になりそうですが、ここは逆らえません。

推奨馬② クレイジーアクセル

推奨馬2頭目はクレイジーアクセル。

父ロージズインメイ×母父サクラバクシンオーというスピードに優れた血統構成の馬です。

一見ダート中距離が走れるのかと思わせる血統ですが、4走前のダート1800mで行われたJpnⅢのクイーン賞を勝利。
ダート中距離適性と能力の高さを見せています。

その時の枠も1枠1番で、今回も1枠1馬ですで好走の期待が高まる一頭。

初めての園田競馬となりますが、血統的にも対応できそうなので、この馬も推奨馬の一頭とさせていただきます。

推奨馬③ ステップシュート

最後に推奨させていただくのはステップシュートです。

今回は距離延長となりますが、母父に欧州の血フェアリーキングとなっていますので、1700m戦への対応は可能でしょう。

2走前と3走前は、良馬場の1400m戦で1:30:0を切る好時計で走破しており、非凡な能力の高さを見せているお馬さんです。

南関東から強い馬が参戦している当レースですが、地元も維持を見せてほしいと思います。

まとめ

本日は簡単にではありますが、兵庫サマークイーン賞の推奨馬を3頭ご紹介させていただきました。

この3頭の中から本命馬を選ぶことになりそうです。

オッズとの関連もあるので、最終的な予想と馬券の買い目については、こちらのツイッターにて呟きます。

よかったらのぞいてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

PR

ちなみに本日は即パットで馬券が買えません。

楽天競馬なら馬券を買うだけで楽天スーパーポイントが貯まるのでお得です。

即パットだと基本金曜日の地方競馬も購入できないので、この際楽天競馬に会員登録してみてはいかがでしょうか。

もちろん登録料は無料です。