おはようございます。

今回は福島芝1800mの条件で行われるハンデ重賞「ラジオNIKKEI賞」の予想をお送りします。

予想のポイント

・日本中距離型血統が得意としているコース
・馬体重480kg以上の大型馬が好走しやすい
・平均ペースでラスト4-5Fのロングスパート勝負になりやすい

ラジオNIKKEI賞2020出走馬 予想印 

馬番馬名騎手
1バビット団野大成
2ディープキング戸崎圭太
3アルサトワ田辺裕信
4コンドゥクシオン石川裕紀
5サクラトゥジュール石橋脩
6アールクインダム吉田豊
7ベレヌス西村淳也
8グレイトオーサーレーン
9パラスアテナ武豊
10コスモインペリウム武藤雅
11パンサラッサ三浦皇成
12ルリアン坂井瑠星

◎ディープキング

本命はディープキング。

父は日本中距離型血統のディープインパクトで母父にドイツ血統アカテナンゴ。

この馬の兄弟にサトノキングダムがいますが、この馬は同じ福島芝1800mハンデ戦の阿武隈Sで勝利。
血統的に十分な裏付けがあります。

前走の馬体重は476kg。
その時のレースは、ややハイペースでラスト4Fのロングスパート勝負を2着と好走しています。

52kgという軽斤量も魅力的で、人気もそこまでしておらず期待値大。

枠も内枠を引き、一発を期待して本命にすることにしました。

馬券の買い方

本命ディープキングの単勝オッズは、日曜日の10:00時点で13.5倍。

ここはシンプルに単複で勝負します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!