こんにちは。
チェルシーです。
今週は宝塚記念。
当日の天気はどうでしょうか。
良馬場で開催されることを願います。

今週はこれまでに宝塚記念の考察記事を数本あげてきておりますが、今日は騎手について見ていきたいと思います。

毎週行っているこの騎手考察ですが、今週から推奨騎手の基準を厳しくし、より好走が期待できそうな騎手のみをピックアップしています。


阪神芝2200mを得意としている騎手

騎手着度数勝率複勝率
M.デム3- 1- 3- 3/1030%70%
川田将雅3- 2- 2- 5/1225%58%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

施行数が少ない、宝塚記念の舞台となっている阪神芝2200mですが、デムーロ川田が得意としているコースです。

特にデムーロは馬券率が70%と、このコースに出てくればほぼ馬券になっているという状態です。

川田の馬券率58%という数字もかなり高い水準の数字なので、この二人には注目しておかなければなりません。

阪神芝コースが得意な騎手

騎手着度数勝率複勝率
ルメール71- 43- 30-113/25728%56%
M.デム65- 41- 33-141/28023%50%
川田将雅68- 62- 52-169/35119%52%
データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

阪神芝コースで著しく成績がいいのは、ルメール・デムーロ・川田の3人。

3人とも複勝率が50%を超えていて、好走する可能性が非常に高くなっています。

特にルメールは勝率も30%近くあり、勝利数も頭1つ抜けた存在です。

スポンサーリンク


好調な騎手

騎手着度数勝率複勝率
レーン7- 1- 3- 5/1644%69%
川田将雅4- 2- 2- 8/1625%50%
M.デム3- 1- 3- 8/1520%47%
三浦皇成5- 5- 2-14/2619%46%
北村友一1- 2- 6- 6/157%60%
秋山真一0- 2- 1- 3/ 60%50%
データ条件:過去14日間 単勝オッズ1~50

最後に近走成績のいい、好調な騎手も調べておきます。

上記の6人がとても好調です。
さすがグランプリレースに出場する騎手だけあって、調子のいい騎手が多いですね。

際立っているのはレーンで、2週間で7勝というのは、見逃せない成績です。
勝率も驚異の40%超え。
複勝率も約70%と文句のつけようのない成績となっています。


まとめ

今日は宝塚記念の予想にむけて、レースに出場する騎手について調べてきました。

コース・競馬場・近走成績といった3つのカテゴリーからデータを分析してきましたが、この3つのカテゴリー全てで名前があがった騎手は
  • 川田
  • デムーロ
以上の二人のどちらかは馬券に絡んでくると思うので、これからじっくりと考えていきたいと思います。

本日はこれにて以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク