こんにちは。
チェルシーです。

今日は大井競馬場で行われる優駿スプリントの予想をお送りします。

サラッといきます。

予想のポイント

大井競馬場は不良馬場となっているので、かなり時計が速くなりそうですね。
当然この馬場に対応できるかの適性がカギを握ってきます。

そして3歳戦ということで各馬のレベル比較が難しく、目立たない路線からの思わぬアナ馬が激走してくるかもしれません。

不良馬場も加味して、思い切って人気薄を狙っていきます。

本命馬は2頭です。

◎ ダンディーウォーク

前走の川崎スパーキングスプリントは、追込み馬が2頭も馬券に絡む特殊な展開の中、この馬は逃げて4着と着順以上の内容でありました。

不良馬場でも結果を出していますし、初の右周りということで、これまで以上の力を発揮してくれることに期待しています。

全く人気がなさそうなので、距離延長はプラスと捉えて本命馬1頭目に抜擢です。

◎タイセイサクセサー

この馬を本命に選んだ1番の理由は前走の走破時計が優秀だからです。

不良馬場で行われた前走タイムは1:12:8。

これは1番人気になると思われるカプリフレイバーの前走(不良馬場)1:12:9を上回るものです。

内容も先行して上がり最速38.1。
上がり3Fタイム2位のタイムが38.7だったことを考えると圧倒的強さだったことがわかります。

2着との着差も1.1秒差でした。

重賞でも十分に通用する器を持っていると見て、本命馬2頭目に抜擢です。

馬券の買い方

馬券は本命馬のダブル単複で勝負します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!