こんにちは。
お久しぶりです。
チェルシーです。

本当にお久しぶりです。

前回書いた記事はこちら↓

7月24日に書いた記事なので、3カ月以上ぶりの記事更新となります。

まあ色々ありまして記事の更新ができなかったわけですが、競馬熱が冷めていたわけではありません。

夏競馬の間もターゲットでいろいろなデータを分析し(特に血統)、使えるものがないか実践で試していたわけです。

でもなかなかうまくいくものがなく結果は出ず。
血統を気にせず買った馬券が当たりまくったりして、血統って本当に重要なファクターなのかと思い始めていました。

こんなに血統を研究しても勝てない。
何か足りない。
何が必要なのか。

そこで最近感じているのは、競馬で最も重要なのはセンスなのかなって今は思っています。

競馬で必要なセンスとは

センスといっても色々あります。
  • 勝負するレースで重要視する予想ファクターを見極めるセンス
  • データ抽出の仕方(過去何年までのデータを取るか、それとも当日の傾向をとるかなど)
  • 馬の特徴を見極めるセンス
  • 馬券の券種を選択するセンス
  • 買うレース(勝負所)を見極めるセンス
  • 資金配分
これら以外にもいろいろあると思います。

正直過去のデータ分析で競馬が勝てるなら、競馬はだれでも勝てると思います。

でもなかなか勝つのは難しいんですよね。

もし年間のトータル収支で勝っている人がいるとすれば、デカい馬券を一発当てている人か、競馬センスに長けている人だと思います。

競馬で勝つにはこのセンスを磨いていくことが重要であると、チェルシーは考えています。

センスだけでも競馬は勝てない

先ほどは競馬で勝つにはセンスが必要といいましたが、かといってセンスだけではだめです。

もう一つ必要なのは競馬知識ですね。

知識が根底にあるからこそ、そのセンスが生かせるわけです。

チェルシーはJRA-VANのデータベースソフト「ターゲットフロンティア」を使用し始めて数年になります。

これまでに血統だけでなく様々なファクターのデータを研究してきました。

そして今も時間があればターゲットを開き、研究を重ねています。

なので競馬には詳しいほうだと自分では思っています。

でも結果が出ません。

そこで色々考えた結果、わたくしチェルシーは競馬センスを磨かなければいけない時期が来たと感じました。

IMG_1472

これから気を付けていきたいこと

正直ここ2年ぐらいは血統にこだわりすぎたのかなと思っています。

「この人はおそらく馬券でプラス収支、もしくはそれに近い成績を収めているだろう」という、ある競馬ブロガーの方がいらっしゃるのですが、この方は本当に柔軟性のある方で、常に新しいことに目を付け実践されています。

こういった柔軟性が競馬で勝つには必要なことなのです。

わたくしチェルシーは仕事でも強すぎるこだわりをもってしまいがちな人間です。

もっと柔軟な考えを持つことが、競馬成績の向上につながると今は思っています。

ブログタイトル変更するかも

今は「チェルシーの競馬ブログ ~血統は裏切らない~」というタイトルで運営させていただいていますが、血統にこだわりすぎないようにするためブログのタイトルをいずれ変更しようと考えています。

これからは馬券でプラス収支にすることを更に意識していきたいので、それに準じたタイトルにできればいいななんて思っています。

内容も今までは過去のレース傾向や予想、血統についてが中心でしたが、これからはその時に感じている競馬に対する考え方なんかも書いていきたいです。

同じことばかり書いていると、また余計なこだわりを生んでしまうかもしれませんしね。

最後に

今回は3カ月以上ぶりの記事を書かせていただきました。

これだけ更新が滞ると、当然アクセスも激減しています。

プライベートや仕事で色々あり更新が滞ってしまったわけですが、これからは無理をせず自分のペースを大切に記事を書いていきます。

1000文字以下の短文も含めて、できるだけ多くの記事を書いて、わたくしチェルシーの考えをアウトプットしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします!