こんにちは。

デアリングタクトの3冠がかかった秋華賞2020。
もうすぐ発送ですね。

チェルシーは複勝中心の馬券で勝負しますが、馬券妙味を考えてもデアリングタクトは本命にしません。

予想のコンセプトとしては、デアリングタクトに勝てる馬を探すということで、本命馬を考えてきました。

ポイントとしては2つあるので、今回はそのことについて書きます。


1.先行できること


デアリングタクトはおそらく中団から後ろで競馬をするでしょう。
鋭い末脚を持つこの馬と同じ位置取りでは勝つことはおそらく不可能。

勝つには先行するしかありません。

ペースが厳しいGⅠということで、逃げてしまってはラストの直線で捕まってしまうので、番手で競馬ができる先行馬が狙い目となります。


2.重馬場適性があること


レースはよくて稍重、おそらく重馬場の開催となるでしょう。

そうなるとやはり荒れた馬場で実績のある馬、もしくは血統的に重馬場が得意な馬を狙っていくのがよいと思います。

一概には言えませんが、重馬場になると前の馬が残りやすくなるので、先ほどの先行馬狙いということが、より強く協調できますね。

fax-1889012_1920


本命はウインマリリン


以上のことを加味して本命は

ウインマリリン

です。

まずオークスで2着という実績で能力面の高さは証明済です。

デアリングタクトとも0.1秒差と接戦を演じました。

直線の長い東京から、直線の短い京都内回りコースに変わるのは、先行馬のこの馬にとって有利に働きます。
差し馬のデアリングタクトにとっては、逆のことが言えるでしょう。

ロベルト系のスクリーンヒーロー産駒ですし、重馬場も苦にしない血統背景を持つのも大きなアドバンテージ。

オークスで2着になった外枠を再度引いたことも運が味方しています。

期待のホープ「横山武史」騎乗ですし、頑張ってほしい。

今年の秋華賞は、ウインマリリンで勝負です。


馬券の買い方


馬券は複勝を中心に勝負します。

複勝を多めに買い、デアリングタクトとのワイドも買います。

競馬は何がおこるかわかりません。
万が一デアリングタクトが馬券買いになれば複勝が跳ねますし、デアリングタクトが来ても複勝・ワイドのダブル的中です。

チェルシーの得意な買い方ですので、ぜひやってみてください。

レースを楽しみに待ちましょう!